2015.12.15 Tuesday

TETSUYA会員と開拓SUP

南薩方面に新地開拓へ。




この日のパートナーはAN君。
この日は小雨が降っていて、レインウェアを忘れたと騒いでいたので自分が着ていたニュウモラップを進呈。
これで小雨位はしのげるよ^ ^


自分はエバーブレスフォトン着るけど^ ^



AN君は仕事が終わるのが朝方なので一緒に遊ぶ時はいつも徹夜明け^^;


元気なヤツです。



さて、この日の朝イチは予報通り風が入っていたので、前日から寝ていないAN君と車の中で仮眠をとりながら海況を見て、落ち着いた10時からのスタート。



始めてのポイントだったので、GPSと魚探で地形を確認しながら瀬の周りを中心に釣り進んで行きます。



早速チビマサ^ ^
魚探には反応なかったので通りすがりか?



根をネチネチやるといつものアカハタ!
体色キレイなヤツでした^ ^



AN君もキジハタ釣れてました^ ^



もっと先の岬の所まで行きたかったけどここで風が再び吹きそうだったので、早目に撤収に。



小雨の中を4時間ほど釣りしましたが、ニュウモラップで水が染みてきたのは部分的程度な感じでした^ ^

写真が撮れてなかったのでまた似た状況の時にUPします。




北風が少し冷たくて若干肌寒いと感じたので、元々予定していたニュウモラップ×エバーブレスのレイヤリングならちょうど良かったかもです^ ^


2015.12.14 Monday

SUP道場 新入門生

最近はどこかしらに波が入る日々。


おかげでトレーニングが短期間に集中して出来るので効率良く体幹を鍛えられています^ ^


この日ははるばる熊本からSUP道場へ入門したいとTNさん来鹿。


なんでもSUPフィッシングを始めたいとの事で、それなら体幹の基礎トレーニングや海上での状況把握などのSUPフィッシングを始めるにあたっての最低限必要なスキルが身に付くSUPサーフィンがオススメ!!
となったわけです^ ^


この日は新名さん、ヤマケン先生、自分、そしてTNさんの4名でトレーニング。


ちょうど新名さんの友人の方からまわってきた9'8"のボードでTNさんのSUPトレーニングスタートです!



実はこのボード自分達がSUPを始めた頃に入門ボードとして代々受け継がれてきたみんな思い入れのある1本。


巡り巡って今度はTNさんのパートナーに。
波乗りを通してきっと色々な経験を積ませてくれるはずです。





TNさんにとっては始めての波乗りなのでしっかりと準備運動から立ち方、漕ぎ方などのレクチャーがあって、休憩を挟みながらしっかり6時間トレーニングしました^ ^


まあ教えてたのは新名さんで、自分は便乗して遊んでましたけど・・・。



日頃使わない筋肉を酷使しての初日から6時間は結構シンドかったはず^^;

でも楽しくトレーニング出来たとの事だったので安心しました^ ^



こんな感じで基礎トレーニングをしっかり行った上でSUPアングラーが増えていけば少なからず海難事故の防止に繋がると考えています^ ^

2015.12.03 Thursday

オイラはボイラー。

平常作業の日。





いつもと違うのは最近知り合いから出たウェーブ用の中古SUPボードを自分の友人であるAN君が

引き取りに来るくらい。





彼もまた波乗りトレーニングに魅せられた一人。





今までは11フィートのボードで漕ぎトレから波乗りトレーニングまでやっていたので

「9フィートの波乗りボードの中古出たよ!」の言葉を聞いた瞬間



「買う。」





即答。





いや、もう少し説明を聞いt・・・





「買う。」





もう何も耳に入らない彼に無理矢理説明を聞かせ、落ち着かせたのが2日前。





そして遂に引き取りの日を迎えたのだ。







新名さんと2人でAN君どんな感じで来るかなあ?と話をしている所にちょうどAN君が到着。





それはもうオイラはボイラーばりの鼻息の荒さで魚だったら体色変わる位の興奮状態^^;





その気合いの入り様に新名さんから「今から2人で波乗り行って来たら?」の言葉をもらい

時間的には今から行けば潮位もベストなタイミングで2時間はトレーニング出来そうだったので、

御言葉に甘えてダッシュで出発することに^ ^












波は低く、モモ〜コシ位だけどNEWボードで慣らすにはちょうどいいかも^ ^


予定通り2時間位トレーニングをして撤収。


急にトレーニングDayになって棚ボタな気分^ ^
仕事にもメリハリが出来て頑張れます!







サーフィンはマナーが全てだと教えたら海にまでお辞儀をしていたAN君。

まさかいつもやってるのか!?




2015.12.02 Wednesday

季節外れのボーナスステージ・・・のはずが

最近サーフィントレーニングばっかりで全然釣りの記事をアップしてないですねm(_ _)m


見てくださっている方々には申し訳ないですが・・・


ハイ、またサーヒンです^ ^


あくまでも体幹トレーニングとしてやってるんですけど楽しく出来ちゃうんでつい波がある度に行ってしまいます^^;



この日はもう終わったと思っていた台風シーズンにボーナスステージの気配。


少し弱い台風だけど、この日なら朝にはウネリが届いているはず!!しかも波デカイはず!!と前日の夜からドキドキ。


しかし、朝現場に着いてみると・・・





ほぼフラット?SUPフィッシングできるんじゃ?


現場にいたSUPサーフィンの仲間の方達も途方に暮れている様子。


多分みんな前日から脳内麻薬分泌しまくりだったのでしょう。


まあ潮が下げる頃にはウネリはいるはずだからそれまで身体を慣らす気持ちで入水。


そして干潮。





うん。覚悟して来た分、ビミョーなサイズ。普段なら楽しめる位なんですけどね。


そしてこのまま潮が上げてきて波も立たなくなり静かに私のボーナスステージは終了。


サヨナラ台風祭り

コンニチハ冬型修行の日々。


また来年まで台風ウェーブは持ち越しか・・,





追記

次の日に波乗りに行った人は皆さんサイコーのトレーニングが出来たというお話を頂きましたm(_ _)m

まぁ、あるあるッス。
 
2015.11.29 Sunday

SUPフィッシングからの急遽トレーニング

前日はバッチリ波乗りでトレーニングしたし、そろそろSUPフィッシングへ^ ^


この日も新地開拓でまだSUPでは入っていなかったポイントへ。


予報では昼から風が入りそうだったので、実況も加味して風が入ってきても
退避出来る場所を確認してからのエントリー。




海底散歩中の所を補導。


この後ベイトがかなり溜まっている所を発見もするも、予報通り風が吹いてきたので
早目に撤退m(_ _)m


陸で各地の風の実況を確認してみてもどこもSUPフィッシングでは厳しいコンディション。


しかし風があるという事はコンディションは悪いが、波はあるという事。


そこで急遽予定を変更し、残った時間を近くのサーフでSUPサーフィントレーニング^ ^


まぁ風が入るのを想定してたのでちゃっかり波乗り用のボードも持ってきてましたけど^^;








日没の為上がってから波のサイズもあがっていい感じに




結局釣りはあまり出来なかったけど時間を無駄にすること無く遊べたので満足感のある1日でした。


ちなみに、この日(11/15)のサーフィンはまだ水温も高かったので上下ともにフラッドラッシュアクティブスキンとフラッドラッシュのレイヤリングで快適にトレーニング出来ました^^


 
2015.11.29 Sunday

SUPトレーニング 波トレ



この日は朝だけ仕事して風と波のバランスを見て、SUPフィッシングよりも波乗りトレーニングの方が
適している状況だと判断して昼からSUPサーフィンでトレーニング。


少しだったけど先に海に入っていたムテキチさんと一緒出来たので、楽しくトレーニング出来ました^ ^


明日はSUPフィッシング行こうかなぁ。


 
2015.11.28 Saturday

行って来ましたシーパラダイス串間2015

かなり遅くなってしまいましたが・・・


シーパラダイス串間行って来ましたよ^ ^




今年もルアーからウエア、普段SUPフィッシングに使用しているボード(今回はSAWARNA OCEANPATROL)や
MCワークスのロッドなど出展させて頂きました^ ^


SUPに興味津々の方や


ルアーを見てくださる方


ウエアもサイズを実際に合わせてみたり・・


小学生アングラーも目をキラキラさせて見てくれてました^ ^


今年もたくさんの方に足を運んで頂きありがとうございました!


イベント2日目は波乗りのコンテストにSUPでエントリーしましたよ^ ^







肝心の海の写真取り忘れ^^;


結果はビミョーでしたが、恋ヶ浦ビーチでサーフィン出来て楽しかったッス。


時間が許せばもうちょっと波乗りしたかったですね^ ^


 
2015.11.19 Thursday

寝坊したっていいじゃない。1人だもの。

タイトルにもある様に起きたらすでに10時。


原因は前の晩に予報を見ながら遅くまでいやらしい妄想をしていたせい。


あるいは最早意識などなくとも目覚ましのスヌーズの野郎なんか敵ではなくなっているからだろう。

グッジョブ俺の右手。


言い訳はさておき、ここまで寝坊してしまうと逆に焦りもなくなっている。頭だってクリアだ。


今回は鹿児島県南薩地方でSUPの強みでもあるランガンを計画していたのだが、今からではどうにもならなそう。

仕方が無いのでランガンは諦め最終ポイントに予定していた所へ。




この辺りもSUPで出るのは初めて。


今日は1人なので普段にも増して無理はせず、こまめに状況を確認しながらの釣り^ ^






見慣れた魚と顔を合わした後、風も落ち着いているので岬周辺へ。


それまではまばらだった魚探の反応も岬に近づくとこの反応!


正直こんなの見たことなかったので、魚探の故障かと疑うほど^^;


こんな状況はなかなかないのでジグを落とす事よりもベイトの付き場の確認を優先してあたりをウロウロと徘徊。


そして興奮状態の中、帰路の所要時間に余裕を持たせて無念のタイムアップ・・・。


流石に1人だったこともあり、岬の潮がガンガンに流れている所には行きませんでしたが、
それでもベイトが濃い状態で地形の散策が出来たことはかなりの収穫だった様に思います^ ^


もっと時間があれば・・・

恨むべきは寝坊した事と、それを正当化しようとした自分ですね。



1人でも寝坊はしないと誓った日でした^^;


 
2015.11.10 Tuesday

プチトリップごっこ 2日目

プチトリップ2日目。

この日は出撃メンバーが増え、新名さん、ミナポンさんに
ムテキチさんとエメさんと計5名で散策予定^ ^


待ち合わせしたコンビニで海況の予報を確認しながら皆であーでもないこーでもないと
入水ポイントのディスカッション。

協議の結果、前日よりもさらに南下して佐多方面へ向かうことに!






対岸に開聞岳という贅沢なロケーションに胸が弾みます



少々風は吹いていたけど、日頃のSUPサーフィンでのトレーニングのおかげで着実に安全の幅が
広がっています。


初めて入水したポイントは発見の連続でやっぱり楽しいですね^ ^


いつものクロホシフエダイや


ミニマハタ


アザハタに


ナンヨウカイワリ


魚探に大量の浮いたベイトが写り込んだ時にはアオチビキ^ ^


写真は持ってないけど他のメンバーにはシイラ、ヒラマサ、なども釣れてたみたい^ ^


魚探で確認しながら魚の真上をキープしつつ、ジグと魚の反応を見ながら限りなくサイトフィッシングに
近い状態で釣りをしていると魚種ごとの攻め方が少し見えてきたりしてショアでも役にたちそう^ ^


何よりターゲットもそうだけど、魚探でベイトがこの時期にこんな感じで溜まっているとか考えることで
単に沖で釣りをしているというよりもショアの釣りの延長で全て繋がっている実感ができてゲーム性が
広がっていくように感じてます。


この日は少し冷たい風が吹いていたけど、ウエアのおかげで快適な釣りが出来ました。

ちなみにこの日は11月の初旬、朝の最低気温は約15度、日中の最高気温は約20度といったシチュエーション。

上半身は運動で汗をかいた後の風による汗冷え対策にGS−Tにニュウモラップ、下半身は水に濡れる事が多いので撥水と保温を意識してフラッドラッシュタイツといった感じ。

ファイントラックのニュウモラップはゴアウインドストッパーでしっかり風を遮断しつつも通気性はあるので、外の冷たい風は通さず、SUPで漕いだときの体温の上昇時には程よく排熱してくれ、1日中快適に着用出来ました^ ^


余計なストレスがない分、体力を温存しながら遊ぶことに集中できて気付けばすぐに夕方でした^^;

まだまだこれからの季節にも使える(自分は夏以外はずっと使ってます^ ^)アイテムなのでオススメです^ ^




っとまぁこんな感じで我々の日々の遊びはウエアからショアの釣り、トレーニングとしてのSUPサーフィンから、SUPフィッシングと
全て繋がってるんです^ ^


魚を釣るということも含めて「楽しむこと」に貪欲なオトナになりたいッス。

 
2015.11.10 Tuesday

プチトリップごっこ 1日目

何気ないいつもの週末。

予定は休み2日間ともSUPフィッシング。

今回は鹿児島県大隅半島への釣行予定なので普通に日帰りで行ける
距離だけど、いつもの週末にちょっと変化が欲しいよねって事で
仲間のエメさんと車中泊でプチトリップに決定^ ^


初日は安全の為しっかり予報を確認して桜島へ。


この日一緒に遊んでもらえる事になったムテキチさんと最近SUPフィッシング用に
ボードSAWARNA  TEMAN  SOFT11を購入したNGさんと合流し準備をしているとさっそく思い出ゲット!




今回エントリーした港の横の浜にボードを置いていたはずが目を離したスキにボードが逃走し、
港の中で感動の再会を果たしたNGさんとまだ逃走を諦めてないとばかりに必死に抵抗するボード



人の数だけドラマがあるなぁとしみじみ感じつつの入水。

しかし、期待とは裏腹にあいにくベイトも薄い感じ。

風も予報より強く吹き出してしまった為、ほとんど釣りをしないまま安全を最優先で一旦上陸をし、
談笑しながら気候の様子をみてみるも残念ながらムテキチさんとNGさんはここでタイムアップに。



その後残った自分とエメさんで昼食をとり終えたところでちょうど風が緩んだので、
再び風が強く吹く事を想定した上ですぐに緊急回避出来るポイントに

入水  →  風  →  上陸。

デジャブ?

結局1日目は大して釣りも出来ずに悶々と車の中で眠り、終了でした。






近所のスーパーで買ったサバ缶と白滝で手料理のエメさん


急遽、ミナポンさんも車中泊の部に飛び入り参加!(写真取り忘れm(_ _)m)



明日こそは!釣れなくてもいいから目で見えない世界を散策したいなぁ


 
UZU Fishing Tripはこちら
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
旧trip
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode