<< プチトリップごっこ 1日目 | main | 寝坊したっていいじゃない。1人だもの。 >>
2015.11.10 Tuesday

プチトリップごっこ 2日目

プチトリップ2日目。

この日は出撃メンバーが増え、新名さん、ミナポンさんに
ムテキチさんとエメさんと計5名で散策予定^ ^


待ち合わせしたコンビニで海況の予報を確認しながら皆であーでもないこーでもないと
入水ポイントのディスカッション。

協議の結果、前日よりもさらに南下して佐多方面へ向かうことに!






対岸に開聞岳という贅沢なロケーションに胸が弾みます



少々風は吹いていたけど、日頃のSUPサーフィンでのトレーニングのおかげで着実に安全の幅が
広がっています。


初めて入水したポイントは発見の連続でやっぱり楽しいですね^ ^


いつものクロホシフエダイや


ミニマハタ


アザハタに


ナンヨウカイワリ


魚探に大量の浮いたベイトが写り込んだ時にはアオチビキ^ ^


写真は持ってないけど他のメンバーにはシイラ、ヒラマサ、なども釣れてたみたい^ ^


魚探で確認しながら魚の真上をキープしつつ、ジグと魚の反応を見ながら限りなくサイトフィッシングに
近い状態で釣りをしていると魚種ごとの攻め方が少し見えてきたりしてショアでも役にたちそう^ ^


何よりターゲットもそうだけど、魚探でベイトがこの時期にこんな感じで溜まっているとか考えることで
単に沖で釣りをしているというよりもショアの釣りの延長で全て繋がっている実感ができてゲーム性が
広がっていくように感じてます。


この日は少し冷たい風が吹いていたけど、ウエアのおかげで快適な釣りが出来ました。

ちなみにこの日は11月の初旬、朝の最低気温は約15度、日中の最高気温は約20度といったシチュエーション。

上半身は運動で汗をかいた後の風による汗冷え対策にGS−Tにニュウモラップ、下半身は水に濡れる事が多いので撥水と保温を意識してフラッドラッシュタイツといった感じ。

ファイントラックのニュウモラップはゴアウインドストッパーでしっかり風を遮断しつつも通気性はあるので、外の冷たい風は通さず、SUPで漕いだときの体温の上昇時には程よく排熱してくれ、1日中快適に着用出来ました^ ^


余計なストレスがない分、体力を温存しながら遊ぶことに集中できて気付けばすぐに夕方でした^^;

まだまだこれからの季節にも使える(自分は夏以外はずっと使ってます^ ^)アイテムなのでオススメです^ ^




っとまぁこんな感じで我々の日々の遊びはウエアからショアの釣り、トレーニングとしてのSUPサーフィンから、SUPフィッシングと
全て繋がってるんです^ ^


魚を釣るということも含めて「楽しむこと」に貪欲なオトナになりたいッス。

 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
UZU Fishing Tripはこちら
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
旧trip
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode